診療科目|不眠症


不眠症

不眠症

不眠症とは睡眠障害の一種で『寝付けない』「夜中によく目が覚める」などの夜間の睡眠トラブルのために日常生活に支障をきたす状態が続くことです。

タイプ別 [寝つきが悪い]

これは陽気が陰の部位に帰れないで、その多くは陽経、特に頭に陽気が残っているからで、これを陰に引き入れると眠れるのです。」たとえばお酒を飲んで酔いが醒めた後はなかなか眠れない、これは酒の熱気が頭に残っているからです。

タイプ別 [夜中に目が覚める]

夜中に目が覚めるのはもともと内に熱があるために、夜中になって内に入っていった陽気と、もともとある熱とが一緒になって熱がいっぱいになり、その熱が夜中に頭や目にでてくるのでそれで目が覚めるのです。

肝虚陰虚
  • 偏頭痛
  • 肩こり
  • イライラする
  • 夢が多い
  • 全く眠れない
腎虚陰虚
  • 手足がほてる
  • 足首から先に汗がでる
  • 顔面が脂ぎっている
  • 多汗
  • 大食
  • 熱がりで寒がり

タイプ別 [まったく眠れない]

これは肝に帰るだけの血がたりないのです。手術後や産後に不眠になるのはこのケースが多いのです。

タイプ別 [早く目が覚める]

老人に多い。これは熱が多くてそれが早く外に出てくるためです。なぜ熱が多くなるかというと、老人になると陰虚になりやすく、陰虚になると虚熱が発生し、その虚熱が外に出てくるので早く目が覚めてしまうのです。

タイプ別 [夢が多くて眠った気がしない]

肝虚体質といわれる人に多く、性格は何事も積極的で計画的、徹底的にやらないと気分が落ち着かなく、思ったことが十分に出来ないとイライラします。常に頭が働いている状態だから緊張も取れにくく、不眠になると側胸部が冷たくなることがあります。

  • TEL:06-6925-1838
  • 予約・お問い合わせ