診療科目|当院の治療方針


当院の治療方針

治療方針について

手首の脈(脉診)、お腹の状態(腹診)、皮膚の艶などを診たうえで、その人の体質、体力、全身の状態を把握し鍼灸によって内臓のはたらきや、骨格のバランスを回復、調整してゆきます。

人間が本来もっている生命力(自然治癒力、免疫力)を高めることを目的としますので、西洋医学と違って、症状を感じていた部分以外の気づかない身体の不調の改善まで広範囲に作用します。

  • 当院では感染予防のため鍼は使い捨てを使用しています。
  • 髪の毛ほどの細い鍼を使いますが、敏感な方やお子様には近づけるだけの鍼を使用します。
  • 女性、小児専門にしていますので、ゆったりとリラックスしていただけます。

こんな方に

鍼灸では肩こりや腰痛などの整形外科的な疾患が適応と思われていますが、内臓疾患やこころの不調和、ホルモンバランスも十分作用すると認められています。

整形外科的
肩こり、腰痛、膝の痛み、五十肩など運動器疾患
婦人科的
冷え性、生理不順、更年期障害、不妊症、逆子、産後の体調を崩したとき
自律神経、ホルモン失調
アレルギー
アトピー、花粉症などの各種アレルギー
精神的
ストレスによる各種の不調。無気力、憂うつ感などの精神症状
内科的
便秘、下痢、むくみ、頭痛、食欲不振
その他
虚弱体質の解消など健康管理と増進法として
頻尿、冷えのぼせ、不眠
小児ばり
夜泣き、かんむし、かみつき、落ち着かない
  • TEL:06-6925-1838
  • 予約・お問い合わせ